金沢市のバレエ教室

エコール•ドゥ•ハナヨバレエ

ecole•de•HB

金沢市のバレエ教室

エコール•ドゥ•ハナヨバレエ

ecole•de•HB

メニュー

ご挨拶

主宰 德山華代
主宰 德山華代

 ハナヨバレエのホームページにお越しいただきありがとうございます。2003年に金沢市松ケ枝公民館より始めさせていただき、今年で18年目になります。ハナヨバレエ『ecole・de HB』は、クラシックバレエを基礎から丁寧に教えているスタジオです。情操教育の一環として、満3才児から大人までのプティバレリーナ達が楽しくレッスンしています。
バレエを通じて身体が紡ぎ出す
「ことば」の温かさと優しさ、
そして強さを体験してください!
無限の可能性を秘めた我が子!
美しい姿勢と感性を豊かに!
達成する喜びを知り自然と自信がつきます。 
 子供の頃からバレエに憧れていた方、育児で丸まった背筋を伸ばしたい方、演劇やダンスの基礎としてバレエをやりたい方、子供の頃やっていたけどまた始めたい方、バトン•新体操の大会前等のために表現力を伸ばしたい方。
初心者から経験者まで年齢を問わず、どなたでも大歓迎です! 

踊ることが大好きな仲間!『ハナヨバレエ』で一緒に楽しく頑張ってみましょう!

チャリティー公演の御礼とご報告

(2022年7月23日)

 この度は皆様の多大なるご協力を賜り、感謝申し上げます。 

 7月18日石川県立音楽堂邦楽ホールで『Ballet FROZEN』チャリティー公演ご来場者1090人の皆様より、ウクライナ人道支援のために58万4740円の寄付金を賜りました。

ご来場者及び本公演の開催を支えていただいた全ての皆様に心より御礼申し上げます。


7月22日に、「国境なき医師団」「日本赤十字社」にそれぞれ29万1600円(振込手数料770円)ずつ、合計58万3200円を寄附することができました。

お心を寄せてくださった皆様に改めて御礼申し上げます。

これからも互いに刺激し合い、助け合い、感謝の気持ちを忘れず、切磋琢磨しながら参りたいと思います。

ご理解とご支援を賜りありがとうございました。



ハナヨバレエ

徳山華代




ウクライナ難民支援バレエ公演のご案内

【Ballet FROZEN】

7月18日(月祝)

石川県立音楽堂 邦楽ホール

1回目公演:13:30-14:30

2回目公演:16:00-17:00

*全席指定席 

*入場無料 

*要整理券


 二月以来、ウクライナでの戦争はいまでも停戦の兆しが見えず、世界中に多くの難民を生む異常な事態となっております。

 この間、日本にも多くの難民が入国してきている状況です。その中に、元キーウバレエ団所属のバレエダンサー、ユリ―ア・ヴェルランさんがいました。

当バレエスタジオでは、7月18日に石川県立音楽堂で計画していましたバレエ公演「Frozen=アナと雪の女王」に彼女を客演として迎え、ウクライナ支援の一助となればと考えております。
 会場ではウクライナ支援の募金活動も行っております。

当日整理券を会場にて、12時から配布しております。


 皆様の御支援をお願いいたします。